法人向けしぐさ実践研修

研修内容

4978967022_b255255396_m日本しぐさ協会では、接客業界、教育業界、医療業界など、人と人とが関わるさまざまなビジネスシーンにおいて、「しぐさを用いたおもてなし」に特化した研修をご提供しております。

通常のマナーや接遇指導とは違い、しぐさを取り入れることでお客様の満足度を上げるだけでなく、人前で緊張しなくなる、売上を伸ばすといった目に見えた結果に重点を置くアドバイスを得意とし、好評を博しています。

信頼される企業の証。
『おもてなし』を重要視する、話題沸騰のしぐさコミュニケーション研修

一般社団法人日本しぐさ協会は、

*社員全員がお客様を思いやる心を持つ
*働きやすい環境の整備と、会社へ貢献する精神の両立

このような企業文化を創造し続けていくために、しぐさを使用した【おもてなし研修】を行っています。

DSCF3379しぐさとは、日本人が持つ「相手を思いやるおもてなしの心」がベースにあり、人と人とのコミュニケーションを円滑にする手法のひとつです。
また、古くから商売の基本である近江商人の「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)の大切さをコミュニケーションの現場から実践しています。

いよいよ2020年、東京オリンピックが開催されます。
オリンピック開催に伴い、公共インフラ事業や観光事業などの活性化、国を挙げてのイメージアップ振興策などが期待される中、日本の「おもてなし」が注目され、世界に広める機会がやってまいります。

【しぐさを使用した研修】は即研修効果が期待でき、
第一に社員一人ひとりの潜在能力を活かすことが可能になります。

日本経済の一翼を担う企業として、
お客様からも、世の中から必要とされる組織づくりのベースアップを図ってください。

研修までの流れ

しぐさが変われば、結果が変わる。人が変わる。

*お客様との商談に「しぐさ」を取り入れるだけで、売れる営業マンに変わった
*「しぐさ」を取り入れたその日から、なんだか人との会話がラクになった
*「最近、堂々としているね」と褒められるようになった
*あがり症で悩んでいたのに、プレゼンの時に落ち着いて話せるようになった

このような嬉しいお声を多数頂いております。
人の可能性をもっと活かしたい。
そんな時はぜひ御社に、「しぐさコミュニケーション」を取り入れてください。

2つのセミナータイプ
日本しぐさ協会ではお客様のご要望にあわせて2つのセミナータイプを用意しています。

研修

1.お問い合わせ お問い合わせフォームより貴団体名、ご担当者名とご連絡先、ご希望日時と時間等をご記載の上、送信下さい。
2.ヒアリング 協会より、折り返しご返信差し上げます。
その折、御社のご要望をお伺い致します。日程の調整も並行して行います。
3.企業訪問 必要に応じて御社にスタッフが訪問させて頂き、より詳細なニーズをお伺いさせて頂きます。
4.ご確認 研修近くなりましたら、当日ご用意頂くもの、資料の送信など最終確認を行います。
研修当日

研修内容

◆短時間研修(90分〜120分)  ¥100,000〜
対象者 営業職、新入社員、中間管理職 等
目的
  1. コミュニケーションを円滑にし、自分の感情をコントロールできるようになる
  2. 社員間・お客様との間の円滑なコミュニケーションの方法を理解する
  3. 適切で効果的な伝え方・コミュニケーション方法を理解する
  4. 接客・接遇向上により売上向上を目指す
◆しぐさコミュニケーション半日研修(3.5時間) 1名¥30,000(認定料含む)
対象者 営業職、新入社員、中間管理職、管理職 等
目的
  1. しぐさコミュニケーションを学び、顧客満足度向上のためのスキルを身に付ける
  2. お客様のニーズを読み取り、よりお客様目線の接遇を身につけ、企業としての信頼度向上につなげる
  3. 定着率向上を目指す
  4. サービス関連企業向け研修
■プログラム  しぐさコミュニケーション半日研修

研修は講師からのレクチャー、受講生の演習、ケーススタディ、ロールプレイング等を通し行います。

1.しぐさの基礎を知る
無意識で行っているしぐさを意識化する
五感を活かしたしぐさの大切さを知る
しぐさが必要な理由
2.お客様が満足するコミュニケーション技法を知る
伝え方、お客様のニーズの引き出し方を知る
話を聞く際に大切なこと
3.しぐさ応用法
業績が良い企業に共通しているコミュニケーションとは
上司、部下などの社内コミュニケーションに欠かせない方法
4.しぐさタイプ診断
「しぐさタイプ診断」とは、40問の選択式の設問に答え自分に足りいているコミュニケーション能力、足りないコミュニケーション能力を数値化しチャートにしたものです。

過去実績 (セミナー・研修)

・2013年3月佐賀経営研究会様
・2014年4月経営実践研究会様
・2013年5月埼玉県保育協会様
・2013年8月かんぽ生命様
・2013年9月サンシャインクラブ様
・2013年10月パナソニック様
・2014年5月アンカーホテル博多様
・2014年1月パナソニック様
・2014年6月ギフトショー様
・2014年6月キュリオステーション様
・2014年7月パナソニック様
・2014年8月大同生命様
・2014年9月長崎販売士協会様
・2014年11月松戸倫理法人会様

お客様の声

(営業職対象)
しぐさというとマナー教育だと誤解をしていましたが、実際にはすぐに使うことができるコミュニケーション技法ばかりでした。
今まで色々なセミナーを行ってきましたが、これほど的確な内容はなかなかありません。
すぐに出来て、受講した社員が全員理解をし実践で用いるようになりました。
売上もおかげで向上しています。

(接客業)
今まで接遇マナー研修をお願いしてきました。
今回は初めて、しぐさ研修をおねがいしました。最初はどのようなことを行うのか正直不安もありましたがお客様目線に立ち、お客様の満足度を中心とした構成に他にはない研修になりました。
従業員も皆、すぐに理解をすることができ業務の中で活用させていただいております。お客様からの満足度も上がり今後が楽しみです。ありがとうございました。

(介護施設)
介護施設はコミュニケーションも他の場とは異なり、職員の離職率も高いのが悩みの種です。毎年いろいろな先生に研修をお願いしているのですが実践で生かせるものは少なく、職員も研修を受けることに対して会社側が設定するので仕方なく受けているというのがわかるものでした。
今回、しぐさ研修をお願いし職員にとっていい刺激になれば良いと思っておりましたがそれ以上の効果に繋がりました。
一番顕著に表れたのは離職率です。
研修を受けてから半年以上たちますが、いまだに離職をした人間がおりません。
むずかしい立場に立たされることの多い職場ですが、感情のリセット方法や毎日行う元気な気持ちをつくるためのエクササイズが効を奏しています。
このような研修は定期的に開催をしていきたいです。