Category: 落ち込み・ストレスをすっきり解消

コミュニケーションを失敗してしまう原因を知っていますか?

コミュニケーションを失敗してしまう原因を知っていますか?

コミュニケーションがうまくいかない。
実はその理由は1つなのです!

コミュニケーションは難しい・・

そのように感じたことはありませんか?
実は
コミュニケーションが上手くいかない理由があるのです。

それが・・

緊張

です。
緊張することでコミュニケーションが硬くなってしまうのです。
心と身体はつながっていますよね。

心と身体がつながっているからこそ、
心が緊張をすると身体も緊張してしまいます。
そして
この逆も起こるのです。

身体の緊張=心の緊張

となると、緊張をしてしまうと悪循環が始まってしまうのです。

緊張をしてコミュニケーションを失敗しないためには
最初に

緊張しない方法

を取り入れておく必要性があるのです。
当協会では
緊張をしない方法を10個準備しています。

知っておけば緊張をすることはありません。
今回は1つ紹介しますね!

その方法とは・・

↓↓↓

相手の話をしっかり大きく頷く

えっ!?
当たり前のことでは・・
と思うかもしれません。

実は大きく頷けば頭を動かしますよね。
すると
呼吸が深くなります。

呼吸と緊張には密接な関係性があるのです。
さらには
相手に対する印象までよくなります。

カンタンですぐに取り入れることが出来るのが
当協会がお伝えしている しぐさ の特徴なのです!


好印象を人に与えるための正しい身につけ方

好印象を人に与えるための正しい身につけ方

あなたは好印象を
人に与えている自信がありますか?

自信があります!
そのように言える人はなかなかいませんよね・・

好印象な人には大きく3つの特徴があります!

  1.笑顔
 2.人の話を聞く
 3.感情コントロールができる

実は
この3つは しぐさ を使用すれば誰でもすぐに身につけることが
出来てしまうのです!!

1つ1つを身につけるためには途方もない時間がかかりますよね。
ところが
しぐさ
の場合ならたった1時間もあれば誰でも身につけることが出来てしまうのです。

それも3つを一度で身につけられます!!

それはなぜだと思いますか?
その理由は・・

笑顔になるためには、
笑顔になりやすい動きがあるのです。
知っているだけで誰でもすぐに笑顔になれてしまうのです。

そして!
この笑顔は決して 作り笑顔 ではありません大泣きうさぎ
作り笑顔は相手にばれてしまいますよね。

このバレてしまう理由も しぐさ にあるのです!!
作り笑顔の時には、
本来、笑顔の時には見られない しぐさ をしてしまっています。
そのために

「あれ?なんか変??」

だと感じてしまうのです。

人の話を聞く場合も、相手に寄り添って聞く聞き方を身につければ
印象はアップしますよね。
人間関係では感情をコントロールすることはとても大切なことです。

コントロール方法も
しぐさ
で簡単に身につけることが出来てしまうのです。

感情コントロールもできるようになります!!
というと

「えっ!なぜ??」

と言われてしまうことが多いのですが、

 心と身体はつながっています

そのため
身体の動きを変えるだけで心のコントロールが出来てしまうのです。
実は・・・
心ばかり変えようとすればするほどドツボにはまることも多いのです。


ついつい人の顔色ばかりを見てしまう・・自分らしくいるためにはどうしたらいいの?

ついつい人の顔色ばかりを見てしまう・・
自分らしくいるためにはどうしたらいいの?

人の顔色が気になる・・

そのような方はいらっしゃいませんか?

人の顔色ばかりを見てしまうと自分らしくいられませんよね・・

相手を怒らせないように
 相手の機嫌を悪くしないように

これでは円滑なコミュニケーションを取ることは不可能です。
自分らしくいられるためには何が必要だと思いますか?

それは・・

自信

ですよね。
実はしぐさの中には、自分に自信をつけられるものもあるのです。

そのしぐさが

上を向く

というしぐさなのです。
人は自信がない時には、
下を向いて動作が小さくなります。

だからこそ、自信を付けたいときには真逆の行動をすることがオススメになるのです。

上を向いて動く

これが真逆の行動ですよね。
行動心理学では、
行動が心理をつくります。

だからこそ、
行動を取り入れることはとても簡単に心理を変えることが出来る方法なのです。


自信満々な人と自信がない人。実はわずかな動作の違いで心理が変わるのです!

自信満々な人と自信がない人。
実はわずかな動作の違いで心理が変わるのです!

あなたは自信がありますか?

自信を持ちたい・・
そのように思ったことがありませんか?

自信満々な人を見ると、
私との違いは何?

と感じたことがありますよね。
その違いは・・
性格の違いだと思ってあきらめていませんか?

もちろん持って生まれた性格もあります。
でも。
あなたも仕事が上手くいっていたり、恋愛が上手くいっているときには
他の方からは自信満々と見えていますよね。

実は
自信満々な時には動作にも変化を及ぼしているのです。

人は自信があるときには

 動作が大きい

傾向があります。

逆に
自信がないときには動作は小さいのです。

あなたも思い当たるところはありませんか?

例えば・・・

仕事が上手くいっているときには、自分の仕事を身振り手振りを交えて
同僚に説明をしたことはありませんか?
または
そのような同僚や上司を目にしたことがあると思うのです。

ところが・・・
人は自信がなくなると、小さくなってしまいますよね。

人から話しかけてほしくない・・
一人になりたい。

このような時には防御態勢を取ってしまうことが多いのです。

自信があるときには → 動作が大きい
自信がないときには → 動作が小さい

この違いが起きてしまいます。
では、
あえて真逆の行動を取ったらどのように変化をすると思いますか?

実は
行動心理学では、行動が先か心理が先かは関係がないと言われているのです。

だからこそ、
自信がない時には、動作を大きくしてみませんか?

動作が大きい=自信があるとき

ですよね。
動作を大きくすることで、心理に変化を及ぼすことが出来るのです。
心理を変えるのは時間がかかりますが、動作を変えることは誰でもすぐに出来ます。

いつもよりも大きな動作を心掛けるようにすると、
次第に自信がみなぎってくるかもしれません。

 

★おもてなしを世界に広めるための新しいプロジェクトが始まります!!
おもてなしWA心®プロジェクトhttp://www.omotenashi-wa.jp/


毎日を前向きで楽しく過ごしたい!そんな風に思っている方へ

毎日を前向きで楽しく過ごしたい!
そんな風に思っている方へ

毎日を楽しく過ごしたい!!

毎日楽しく過ごせたらいいですよね。
でも。

ストレスを避けようがありません・・・
ストレスを軽減できる方法があったら知りたいと思いませんか?

ストレスを軽減するためには
しぐさが役に立つのです

ストレスを軽減させるためには
しぐさ
を取り入れることがオススメです。

しぐさ
には
気持ちがラクになる効果があります。

ストレスを軽減するためには
しぐさが役に立つのです

ストレスを軽減させるためには
しぐさ
を取り入れることがオススメです。

しぐさ
には
気持ちがラクになる効果があります。


人間関係をもっとよくしたい!人間関係が円滑になるためのコミュニケーションとは

人間関係に自信がありますか?

78d5d31a00df0c9a661d39702271aebb_s

自信がある!
なかなかそのように言える人は少ないですよね・・・

人間関係というと・・

 仕事の人間関係
 友人関係
 親子関係
 ご近所

など、いろいろな人間関係がありますよね。
社会で生活している以上はついて回るのが人間関係です。

ところが・・
実際のところは難しいと感じたことはありませんか?

人間関係をよくするためのコミュニケーションのためには
いくつかポイントがあります。

今回はその中の1つをご紹介しますね。

よく、人間関係をよくするためには

自己開示

が大切だと言われています。
実は
しぐさ
の中にも自己開示につながるしぐさがあるのです。

そのしぐさが

 相手に手のひらを向ける

になります。
話をする際、聞く際に手のひらを相手に見せるようにしてみてくださいね。

手のひらは心の窓だとお伝えしています。
手のひらを見せることで相手は安心するのです。


1秒で変わる!人間関係を円滑にするための表現力を知っていますか?

1秒で変わる!人間関係を円滑にするための表現力を知っていますか?

4958448207_087d653ae6_z

人間関係は円滑ですか?

職場での人間関係
友達関係
親子関係

人間関係は人と関わる上では必ず着いてきます。

あなたは人間関係が円満にいっていますか?

人間関係に悩んだことのない人はほとんどいないと思います。
たった1秒で人間関係が円満になるとしたら試してみたいと思いませんか?

コミュニケーションで一番大切なのは

聞くチカラ

です。
相手の話をきちんと聞くことが出来る人は
人間関係が円満です。

そのためには・・

 しっかり頷く

とても大切なことです。
頷き方は

大きく頷く

小さな頷きは相手に気づかれないこともあります。
しっかり頷いて相手の話を受け止めてくださいね


コミュニケーショントラブル!目の前の相手が私の意見に否定ばかり・・どうすればいい?

カフェでお茶をしていた時のことです。

隣のテーブルで話をしている女性同士がいました。
一人が圧倒的に話をするタイプ。
もう一人は聞き役。

聞き役の人が
「私○○を始めようと思うのですがどう思いますか?」

と言うと・・・
話し役は
「えーー。そんなの失敗するにきまってる。
私の周りでこんな例もあるのよ~」

というところから、いろいろな否定の意見が続きました。

そんな時のしぐさには
実はある共通事項があるのです!!
a0001_014918

相手の話を
腕組して聞いているのです。

実は・・
腕組みをしていると・・
否定的な意見が出やすくなります。

腕組み自体が
自分に閉じこもるしぐさ です。
そんな状況で人の話を聞いても、自分の意見に固執しやすくなる傾向があるのです。

もしも。
あなたが否定的な意見が多くなっているような気がする・・

と感じるのなら
自分自身のしぐさを見つめなおしてみてくださいね

しぐさには心理が反映します。
逆に、しぐさから心理に反映させることもできるんですよ~


嫌な思いをしたときにすぐに立ち直れる方法があったら知りたいと思いませんか?

嫌な思いをしたときにすぐに立ちなおりたい!
そんな方法を知りたいと思いませんか?

a1640_000190
嫌な思いをすると引きずるタイプですか?
それともすぐに忘れて切り替えられるタイプですか?

中には切り替えがうまい人がいますよね!

そんな切り替え上手さんに共通していることがあるのかな?
と思って行動をチェックしてみると・・
やっぱりあるんですよ~。

しぐさが違いました。

その方法は・・・

 嫌なことがあったときに
上を向いて伸びをしている

という動作が見られたのです。
真似してみると・・

頭の中がスッキリします!
逆に、頭を抱え込んでいると・・
ずっと引きずるのです。

日常の動作はとても大切です。
そんな自分にプラスになる動作をまとめたのが
当協会の
しぐさ論
何ですよ~


いつも楽しそうな人って何か私との違いがあるの?

いつも楽しそうな人と私の違い
いったい何?

78d5d31a00df0c9a661d39702271aebb_s

いつも楽しそうな人があなたの周りにいませんか?
その人と自分との違いはいったい何でしょうか?

同じ毎日なら楽しい1日を過ごしたほうがいいですよね。

その違いは・・

 しぐさ

にあるとしたらどうしますか?
楽しそうな人のしぐさは

手の位置が高い

これが大きな特徴です。

逆に、毎日がつまらない!
と考えている人のしぐさは

 手の位置が低い

のです。
この違いはとても大きな違いなんですよ~